保育の方針と目標

名誉園長メッセージ

名誉園長 堀口昭子名誉園長 堀口昭子

1970(昭和45)年、米本団地造成にあわせて企画され、建築されたマリヤ保育園は35年の歴史を経過して今日に至りました。
園は4街区39棟に位置し、前には車両進入禁止のゆったりとした10メートル幅の遊歩道があり、
団地の歴史とともに成長してきた街路樹によって公園道路のようです。
マリヤ保育園の園庭には、子育てにはこんなにきれいな空気ときれいな水と花のある処というように、
いつも可愛いお花が咲き乱れています。

1961年、私が山口での開拓伝道の最中に失ったのはかけがえのない我が子でした。
生後4ヶ月の幼い生命を失った深い悲しみと嘆きを神様が見つめていて下さり、生きる力を失った私の心に償いの道をお示し下さいました。
幼な子を愛し、幼な子とともに生きる道への使命感と幼な子の心に福音の種子を蒔くという幼児教育伝道への幻と決断が与えられ、突破口が開かれたのです。

神様の導きと愛に支えられ、深い悲しみの中から神様の御声に従って立ち上がってくる中で生みだされたこのマリヤ保育園の保育内容には、
かけがえのない生命の尊厳をかみしめながらの愛と祈りがこめられています。
子供たちの純粋な、生き生きとした祈りは天に届き、小さな口から溢れ出る賛美の歌声がこだまする平和と愛の園の実現を願うマリヤ保育園です。皆様の大切なお子様を大切に責任を持ってお預かりできるマリヤ保育園をぜひそっとのぞいてご覧下さい。
幼な子の持つ無限の能力とすべての可能性の開花をめざしたマリヤ保育園をお選び下さい。

保育の目標

保育の方針を実践に移すことにより、良い性格の人間を育てます。

  1. 主体性のある子ども・・・自立心・自律心・自主性・責任感
  2. 社会性のある子ども・・・協調性・連帯感・友情
  3. 創造性のある子ども・・・興味・関心・好奇心・集中力・冒険心・実行力

私どもは、良い子とは良い性格の持ち主であると信じています。
そして、良い性格の持ち主は必ず、頭の良い、賢い人間として大成します。

▲PAGE TOP