平成27年度スタート! 子ども・子育て支援新制度に向けた対応

2014年10月23日

2015年(平成27年)4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。
これは2012年(平成24年)8月に成立した「子ども・子育て支援法」に基づいて、幼児期の学校教育や保育、地域の子育て支援の質と量の向上・拡充を進めていく制度で、国、各都道府県、市町村が来年4月のスタートに向け急ピッチで検討を進めています。

新制度のスタートと同時に現行制度のすべての認可保育園が新制度の適用を受けることになります。

本法人は1971年(昭和46年)に社会福祉法人設立と同時にマリヤ保育園(八千代市)を、1976年(昭和51年)に幕張海浜保育園を開設。以来、1975年(昭和50年)に同じ創立者によってつくられた学校法人堀口学園(印旛郡酒々井町)昭苑幼稚園の保育カリキュラムをバックボーンとして、幼稚園並みの保育を展開してきた歴史があります。

こうした歴史と保育実践の歩みから、新制度移行にあたって、マリヤ保育園(1号認定枠は設けません)と幕張海浜保育園は幼保連携型認定こども園に移行することを決定しました。

尚、第2幕張海浜保育園は保育所のまま新制度に移行することになりますが、引き続き幕張海浜保育園との交流を維持してまいります。

幕張海浜保育園の1号認定枠と募集については詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

新制度移行にあたって詳しくお知りになりたい方は
内閣府のホームページ(http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/)をご覧ください。

一覧に戻る
▲PAGE TOP