保育とは「未知なる可能性」の開花に向けた働きかけ

子どもはみんな未知なる可能性と、それを開花させる才能と個性を命に宿しています。
その小さな命をお預かりし、心を育て、健やかな成長と発達に深い愛情と保育カリキュラムをもって関わる
尊い業、 それが保育だと考え、職員が心をひとつにしてこの仕事に携わっています。

社会福祉法人愛の園福祉会 理事長  堀口 路加

お知らせ NEWS&TOPICS

▲PAGE TOP