マリヤ保育園

園長からのメッセージ

幕張海浜保育園は1976年にキリスト教の精神に根ざし、聖書の教えに立脚して千葉市幕張地区に認可保育園として設立されました。
「幼な子の我に来るを拒むな、天国はかくの如きものなり」この創立の聖句のもと、市の指導や保護者の協力を得ながら、児童が心身ともに健やかに育つように、その権利を確保し、幼児の幸福に奉仕して行きたいと考えます。
幕張海浜保育園は開設から今日まで、認可保育園として多くの子どもたちを大切にお預かりして参りましたが、2015年4月の子ども・子育て支援新制度施行に伴い、幼保連携型の認定こども園へと移行致しました。
認定こども園は保育園と幼稚園の良い機能をあわせ持つ施設として創生されたものですが、幕張海浜保育園は開設以来、姉妹法人が運営する幼稚園の保育カリキュラムを基礎として、幼稚園並みの保育を展開してきた歴史があります。
また、子どもたち一人ひとりが神様の愛と恵みのもとで育てられ、その成長が確かなものとなり、生涯にわたる生き方の基礎を培う事が出来るよう、各年齢ごとに保育目標を掲げております。その保育目標や指針に基づいた保育カリキュラムを作成し、遊具・教具への配慮を行いながら物的及び精神的な保育環境を整えて日々の保育を展開しておりますが、これは時代や制度に変化があっても、揺るぎないものとして、こだわりを持ち、取り組んで行きたいことの一つと考えております。

地域にあっては子育て支援事業として地域に住む子どもたちの健やかな成長が見守られるよう、未就園のお子様とその保護者を対象とした、一時預り保育の実施や園開放、夕涼み会、運動会などの行事への招待を行っています。また、赤ちゃん駅(千葉市子育て支援事業)への協力を行なっていますので、お気軽にお越しください。
将来にわたる人間形成の基礎を培う上で最も重要なこの乳幼児期に携われることに感謝しながら、子どもの心に寄り添い職員一同が気持ちを一つにして保育に従事させて頂いております。

幕張海浜保育園 園長 千葉 諭

各種指示書・許可書ダウンロード

▲PAGE TOP