保育の方針と目標

保育の目標

保育の方針を実践に移すことにより、良い性格の人間を育てます。

  1. 主体性のある子ども・・・自立心・自律心・自主性・責任感
  2. 社会性のある子ども・・・協調性・連帯感・友情
  3. 創造性のある子ども・・・興味・関心・好奇心・集中力・冒険心・実行力

私どもは、良い子とは良い性格の持ち主であると信じています。
そして、良い性格の持ち主は必ず、頭の良い、賢い人間として大成します。

▲PAGE TOP